木月保育園のブログ「小さなもみじの物語」

画像を準備中です。

「代々繋がる優しい気持ち」(幼児組編)

   朝晩の冷え込みも厳しくなり、冬の寒さをひしひしと感じる季節になりました。休みの日には布団から出るのが少し億劫に感じる時季ですが、保育園では園庭の霜柱や、ワニ滑り台に張った薄い氷など、冬ならではの物を発見し、嬉しそうにしている子どもの姿が見られます。   正月休みも明けて、幼児組にりす組さん(2歳児)がグループ毎に移行を始めました。移行してきたばかりのりす組さんは今まで過ごしたクラスと違うの

画像を準備中です。

「今日も大冒険に行ってきます!」

   冬休みが終わり、しばらく家庭で過ごしたこどもたち。それぞれに大きくなって、言葉も増えて、とても成長を感じています。久しぶりにあう友だちに、Aくんは指をさして見つめ、Bちゃんは「あ、あ」と友だちと職員の顔を交互に見て、嬉しさを伝えていました。   先日、保育園の周辺を散歩しました。子どもたちにとっては、手をつないで長い距離を散歩をするのは、楽しいけれど、大変です!Cちゃんは、私と、Dちゃんの

画像を準備中です。

「笑顔の先に」(あひる編)

先日おやつの前にこんな光景が見られました。  私が子ども達の口拭きをお湯で濡らししぼっていました。すると、何も声を掛けていなかったのにA君が机にひとまとめに置かれていたエプロンを1つずつ取って椅子の背もたれに掛けていました。その姿を見た別の子ども達も、他のテーブルのエプロンを手に取って椅子に掛けてくれていました。普段保育士が椅子に掛けている事があり、それを見て自分でやろうという気持ちが芽生え、自

画像を準備中です。

「むかしから伝わるあそび」(りす組編)

 9日に木月保育園は、地域の方々もお呼びして「伝承遊び」を行いました。コマやめんこ、福笑いなど昔ながらの遊びを大人から子どもまた、子どもから子どもへと伝承していき、みんなで参加しました。特に“わらべうた”では、それぞれのクラスでいろいろなものを子ども達に伝えていたので、一番馴染楽しんでいたように感じました。りす組でもわらべうたはとっても人気で、一度教えるとその日一日中口ずさんでいたり、日常生活あ

画像を準備中です。

「ホッとスペース」(幼児組編)

 新年明けましておめでとうございます。今年は午年ですね!馬のように颯爽と走り抜ける1年にしたいですね。今年もよろしくお願いします。  2014年が始まり、いよいよ来週からりす組さんが幼児組にやってきます。ぞう組さんはお昼寝がなくなり、小学校への準備が始まります。新しい年が来ると共に、移行が始まると今年度も残りわずかだなぁと感じます。  ぞう組さんには6月くらいから朝、ちびっこ先生としてりす組に遊

画像を準備中です。

「だじゃれ合戦」(フリー編)

    私はフリーとして全クラスに入ります。子ども達から受けるときめき、驚き等、沢山あります。その中でのひとこまを紹介します。    出勤時、幼児組の階段を登りきった所に3歳児、A君との出会いがありました。「ぞうがきたのでぞうーっとした。」・・・と、A君。「ねえ、だじゃれやろうよー」と、素敵な笑顔が私の中に飛び込んできたのです。私もどちらかと言うと、親父ギャグ、すなわちだじゃれが好きな方です。そ

画像を準備中です。

「小さな先生誕生」(ひよこ組編)

   楽しかった生活発表会も終わり、あっという間に、今年もあとわずかとなりました。4月に入園した時は赤ちゃんだったひよこ組の子供たちも、一人歩きやお喋りがとても上手になり、日々すくすく成長中です!    今回は、そんな成長にビックリしたエピソードを紹介します!   10月下旬。食事前に、レストランで食事の準備をしようと子ども達にエプロンを着けていると、Aちゃんがお友達のエプロンを持っていました。

画像を準備中です。

「レールでつなごう友達の輪」(あひる組編)

   12月になり、今年も残すところあとわずかになりましたね。毎年のこの時期になると、「1年ってあっという間だな・・・」と4月からのことをよく振り返ったりします。泣いてばかりだった子どもたちもずいぶんたくましくなり、お兄ちゃん、お姉ちゃんになってきました。    先日、室内遊びの時に、Aくんが木のレールを上手に繋げて線路を作り、電車を走らせて遊んでいました。その時、横にいたBくんは、Aくんが遊ん

画像を準備中です。

「カプラ名人現る?!」(りす組編)

 最近りす組の間では手先の遊びが好きなお友達が増えてきました。その中の一つにカプラという積み木があります。カプラはあひる組の移行時すでにあったのですが、当時はまだ並べる・積むということしか出来ませんでした。ですが、最近では組み立てるということが出来るようになってきました。先日も「一緒にカプラやろう!」と誘ってくれた男の子がいました。最初、一緒に図1のようなものを作っていたのですが、途中その子が隣

画像を準備中です。

「関わりから生まれるつながり」(幼児組編)

 あっというまに年の瀬になり、日に日に寒さが厳しくなってきましたね。しかし子どもたちはおかまいなしに園庭を走り回っています。本当に子どもは風の子、元気一杯です!     先日のお昼、レストランでこんなやりとりがありましたので紹介します。年少の女の子三人が仲良くご飯を食べようと並んでいました。その後ろには年長の男の子二人組が並んでいます。お互いお友だちと楽しそうに話をしていました。すると年少の女の

top