2024年 7月

「夏がきたぞ!」1歳児あひる組編

6月17日の水遊び安全祈願を終えて、0.1歳児クラスでも水遊びを始めました。園庭で遊んでいても顔を真っ赤にして遊び、暑さからなのか水道に集まり蛇口の水を少しでも触ろうとする子どもたちの姿が見られていたので、どのクラスよりも先駆けて水遊びをしました。初日は様子がわからないのでタライの前に子どもたちを順番に誘い、ちょっとずつ水に触ったり腕にかけたりして楽しみました。Aくんは「水遊びする?」と声をかけて

「自然とふれあうことの大切さ」2歳児りす組編

すっかり夏のような暑さが続く日々になってきましたが、虫の活動が盛んなこの時期は子どもたちにとって外遊びの楽しみが増える大好きな時期です。園外に出るなりダンゴムシやあり、てんとう虫など虫探しに夢中な子どもたち。最初は、自分たちでたくさんのありやダンゴムシがいるスポットを探すのが難しかった子どもたちは、「いっしょにありさがそ!」「ダンゴムシみつけて!」と保育士を巻き込んで楽しんでいましたが、その都度一

「泥んこ遊び、はじめました」幼児組編

日中の気温が高くなり始め、砂場では、盛大に泥んこ遊びが始まりました。ある日Aくんが砂場に水を流し込むところからスタート。すぐさま砂場の様子が一変し、水たまりに手を入れ感触を確かめたり水溜りに足を入れて感触を楽しむ姿が見られました。そんな様子を見ていた他の子どもたちもAくんの真似をして泥んこ遊びを始めました。子どもたちはあっという間に泥だらけ。初めのうちは個々で楽しむ子どもたちですが次第に「ここの池

top