採用情報

採用情報

「笑顔のボタン」って知ってますか?

そのボタンはどの子どもにも必ずあります。一押しで、今まで泣いていた子が、パッと元気になって、活き活きと、興味をもって次の活動に向かっていく・・・そんなボタンをあなたは知っていますか?

保育士は、ただ色々な事を子どもに教えるのではなく、そういう一人ひとりの興味を引き出し、自主的に子どもが楽しめる環境を作れる人であって欲しいと思います。

木月保育園では「気づきと意欲を」を大切にする保育を実施しています。

家庭よりも長い時間を過ごしている保育園は、乳幼児期の貴重な時期を過ごす大切な場です。だからこそ、これから先の人生に向けて力強く歩んでいくための力を確実につけていける、そんな場でなければいけません。

そのために私たちが一番にすべきことは、子ども一人ひとりの発達をきちんと保障することです。一人一人の違いを認め、一人一人を丁寧に見て、その子に必要なことは何かに気づき、一人一人の意欲を育んでいきます。

その上で、子ども一人ひとりの主体的な活動としての生活を保障する保育、子ども一人ひとり自発的な活動としての遊びを保障する保育、人と関わることを大切にした保育を展開します。

このような保育を目指している木月保育園で、一緒に働いてくれるあなたをお待ちしています。

top