木月保育園のブログ「小さなもみじの物語」

「遊びの天才!あひる組」1歳児あひる組編

              今回はあひる組のお部屋でのエピソードをお話したいと思います。 0歳児のひよこ組と1歳児のあひる組は通年異年齢保育をおこなっています。子ども達は一緒に過ごす事は慣れていますが、遅番の時間に担任がいなくなってしまった姿をみてひよこ組のAちゃんは急に泣

「無限の想像力」2歳児りす組編

最近のりす組は幼児組への移行に向け幼児組への期待が膨らむ一方です。本当に成長が著しく大人は驚くばかりです。生活面でも遊びの面でも成長著しい、りす組ですが、今回は遊びでの一コマをご紹介します。 ブロック遊びが大好きなりす組のお友だち。4月の頃は1人で作って楽しんでいたのが今ではお友だちと話しながら作成するようになりました。 ある日AちゃんとBちゃんがブロックで遊んでいると2人で何か話して

「魚ってね」幼児組編

この日の給食は“ワカサギの唐揚げ”でした。           Aちゃんの隣で一緒に給食を食べていると、「あ、これ、前も食べたね」とAちゃんが話し始めました。「この前給食に出た時は、七夕の鳥のカササギにかけてワカサギが出たんだよね。」と続けて話してくれました。私はよく覚えている上色々とよく理解しているなぁ

「”食”から育む」給食編

木月まつりの前日幼児さんと一緒に味噌開きをしました。5月に味噌作りをしたことを幼児さんはしっかりと覚えていて、「大豆からできているよ」「頑張ってつぶしたよ」などの声が聞こえました。味噌樽を開けると、「すごーい!」「いいにおいがする」「おいしそう」など、感想は様々でしたが、半年前に自分たちでつぶした大豆が味噌になっていることにみんな驚いたようです。仕上げに上澄みでできた醤油とよく混ぜ合わせて完成です

「大好きだよ!!」0歳児ひよこ組編

子どもたちに「大好き!」ってちゃんと伝えていますか?子どもたちとハグをすると、とっても幸せな気持ちになります。私たち大人ばかりではなく、子ども達も同じことで子ども達も、ハグが大好きです。 ハグには、ストレス解消やリラックス効果があるという研究結果が出ています。園でも、ハグをすることで、その子と保育士との距離感(信頼関係)が図れる事が多いのです。ちょっと近づいただけで避けられてしまったら、まだ

「子どもの発想って面白い!」1歳児あひる組編

お話がどんどん上手になってきたあひる組さん。毎日子ども達とふとした会話の中で、子どもならではの自由な発想にいつも笑顔にさせられています。 子ども達の自由な発想は、時に大人も驚く事を考えつく事があります。今回は、そのような子どもの自由な発想に「面白い!!」と私自身が感じたエピソードをご紹介したいと思います。 朝から天気が悪く園庭に出る事の出来なかった日の出来事です。雨でも、子ども達は元気

「小ちゃな小ちゃなお医者さん」2歳児りす組編

舞い散る枯葉や冷たい風に本格的な冬の訪れを感じるこの頃。外や公園で遊ぶことが大好きなりす組さん。その公園で遊んでいる最中の出来事をお話ししたいと思います。 その日は公園で遊ぶ事になり子どもたちは大はしゃぎ。自分で好きな遊びを見つけて遊んでいました。ふと見ると公園のベンチの周りを囲み何人か集まっていました。何をしているのかと思い見ていると、ベンチにAちゃんが横に寝ていました。その近くにはBちゃ

「憧れから悔しさ、悔しさから喜びへ!」幼児組編

最近は日ごとに寒さが増し外に出る時は上着が手放せない季節となりました。そんな寒さの中でも子ども達は元気に外で遊んでいます。その中でも今人気のある園庭の大きなアスレチック遊具であったエピソードを取り上げてみたいと思います。 今年の9月の中旬に新しくできた大型アスレチック遊具は、3階建てになっていてトランポリンや滑り台、V字ブリッジやクライミングウォール、登り棒等があり、沢山楽しむことができます

「がんばれ・がんばれ」0歳児ひよこ組編

 今年の秋は寒暖差が激しく落ち着かないお天気でしたね。最近のひよこ組では、遊びの中で子ども同士の関わりが少しずつ見られるようになりました。 0歳児の遊びは1人遊びか、大人と子どもの一対一が多いですが、月齢が上がるにつれて少しずつ遊びの姿に変化き現れます。1人遊びでよく見られるものは穴落としや、絵本を見たり。ブロックなどです。よく、集中して黙々と遊んでいる姿が見られます。友達との関わりが見られ

「楽しそうだな~!」1歳児あひる組編

ある日のお部屋遊びでの出来事です。               線路遊びの好きなA君が電車を持っていたので、少しだけ線路を繋げて作ってあげると、A君は嬉しそうに一緒になって線路を作り始めました。するとBちゃんがそこにやってきて2人で線路を作り始め、作り終えると電車を持ってき

top