木月ほほえみ保育園のブログ「そこはっ!ほほえみっ子」

ともだちの境界線(幼児組編)

12月11日、生活発表会『大きくなったね会』が開催されました。 12月に入ると練習も本格的になり、本番まで2週間となったある日、予行練習が行われました。その日は衣装などを着て本番同様に進んでいきました。   準備をしていると、のびのび組のAちゃんとどきどき組のBちゃんが「見て見てー!」と動物のお面を被って見せにきてくれました。Bちゃんが「Aちゃんと同じ猫なんだよ〜」と嬉

見立て博士(1歳児クラス・すくすく組編)

すくすく組も次の2歳児クラスのお部屋で生活する時期にあっという間になりました。そんなすくすくさんは日々遊びのバリエーションが豊富になり、遊び方も広がりました。特に最近は見立て遊びがとっても上手になりました。 見立て遊びとは身近にあるものを別のものに見立て、イメージを膨らませながら行う遊びです。見立て遊びが発展すると、おままごとなど設定のあるごっこ遊びに発展する姿が見られるようになると言われていま

そっち??こっち??どっち!?待ってー!!(0歳児クラス・よちよち組編)

とある一日のとある夕方、お昼寝の後おやつを食べてお腹も満たされ、元気100倍になったよちよちの子どもたち。少し身体を動かしにテラスに出ました。 勢いよく出たるはAさん。その後に続けとBさん。Aさん後ろを振り返ることなく全力前進。早くて追いつくことができないBさん。でもでも少しでも追いつこうと一生懸命追いかけます。それでもやはり追いつくことが出来ず・・・ あきらめかけたその時!Aさん突然

できるかな?(0歳児クラス・よちよち組編)

0歳児よちよち組のお友達は少しずつ生活習慣が身についてきました。外に出る時は帽子を被る。ご飯を食べるときはエプロンをつける、外したら汚れ物カゴにしまう。などなど、毎日の生活で少しずつ経験し、様々なことを学習していく姿があります。   今回のエピソードはよちよち組さんが園庭で遊んでいた日の出来事です。沢山遊んでお腹も空いた頃、「そろそろお部屋入ってご飯を食べようか〜」と声をかけ

乗り越える力(1歳児クラス・すくすく組編)

ある朝のこと。 すくすく組のAちゃんが、マグネットのオモチャをくっつけ、何かを作って遊んでいました。 それをじーっと見ていたよちよち組のBちゃん。 お姉さんが遊んでいるオモチャに興味を持ったのでしょう。 BちゃんはAちゃんが使っていたオモチャを取り、てくてく歩いて行ってしまいました。 何も言われずに、急にオモチャを取られてしまったAちゃんは、泣いています。   「そ

おちばいちば(2歳児クラス・るんるん組編)

るんるん組の11月の絵本、「おちばいちば」。この絵本はどこにでもある落ち葉を使って一人の女の子がおちばいちばに迷い込むというお話。絵本の中には落ち葉でできたお魚やお肉、アクセサリーも出てきてとってもかわいい作品になっています。さて、なぜこちらの絵本を紹介したのか。それはこの絵本のようなかわいいエピソードがあったからです。 ある日、児童公園で遊んでいる子どもたち。公園には誰もいなくてみんなは「

お困りですね☆助けましょう!(幼児組編)

公園のどんぐりが緑色から茶色に色を変え、子どもたちが落ちた身を宝物のように集める姿が見られています。その宝物、冷凍庫に入れるかお鍋で煮るかをしないと、中から少しホラーな現象が起きるので注意が必要ですね・・・。   幼児組では3、4、5歳の異年齢で生活をしています。異年齢保育をしていると、自由遊びの中で同じ年齢の友だちとだけ遊ぶのではなく、発達の異なる子どもたちが一緒に遊ぶこと

あかおばけさん、ばいばいーい!(1歳児クラス・すくすく組編)

すくすく組さんは絵本の読み聞かせが大好きです。何の本が読みたい?と聞くと「あかおばけ~」とリクエストが出るほど人気の本があります。 今回のブログでは、その絵本の紹介をしたいと思います。 『いろいろ ばぁ』 赤や青などの「色」が印象的に描かれた絵本です。0,1,2歳児にとって、絵本を開いたらまず目に飛び込んでくるのは「絵」と「色」です。この絵本は、赤、青、黄色、緑など、子どもに

意欲的な子どもたち(0歳児クラス・よちよち組編)

最近よちよちさんの「自分でやりたい!」という気持ちが伝わる行動が増えてきました。今回はそんな子どもたちの様子を紹介します。 ご飯を食べ終わったAくんが先生と一緒に「ごちそうさま」の挨拶をした後のお話です。 水で濡らしたタオルで口と手を拭くのですが、先生がやってあげることがほとんどでした。Aくんもされるがままで口と手を拭いてもらった後、お部屋に戻っていきます。 でも、秋になり過ごしやす

無限に広がる想像力(1歳児クラス・すくすく組編)

1歳児クラスのすくすく組さんは、夏になる頃にはお皿に食材を並べ、「どうぞめしあがれ!」「もぐもぐ、おいしー!」とお友達と一緒におままごとをし始めていました。 そして、夏が過ぎた頃、そんなおままごとにも変化が見えてきました。 以前のおままごとでは、食材のおもちゃを持って「これはいちご!」「おにくどうぞ」と食材を渡したり食べる真似をしたりしていました。ところが、最近はブロックを組み合わせ、作っ

top