園からお知らせ

2017 年 5 月 26 日 金曜日

 GWも終わり、日に日に暑さが増してきました。

4月に泣いていた子どもたちも、園での生活に慣れてきて、笑顔で1日を過ごせるようになってきました。外遊びでも汗を沢山かき、元気に走り回っています。

水分補給をこまめにし、たくさん遊べるようにしていきたいと思います。

 

☆6月の行事☆

14日 落語会(一般の方も参加できます。詳細はHPに載ります。)

20日 利用予定表提出〆切日  21日 誕生会  26日 電話予約日

※毎月1回、避難訓練を行っています。

 

☆6月の予約状況☆

 今月も予約電話ありがとうございました!

 6月の予約も埋まっている状態ではありますが、急な体調不良などでキャンセルも出ています。キャンセル待ちも少なめの日がありますので、たくさんのご利用をお待ちしています。キャンセル待ちはいつでもお受けできますので、気軽にお電話下さい。

予約日以外の電話番号はTEL044-433-1958(8:30~17:30)となっておりますので、おかけ間違えのないよう、よろしくお願い致します。留守番電話に伝言を残させて頂くこともありますので、伝言が残せるようにして下さい。

 

☆こあらの日常『教えてあげるね。』☆

 今年度より新しくこあら組に入ってきたAちゃんが昼食前にお部屋で遊んでいました。

担任が『ご飯の準備が出来たよ、お片付けしてね~。』と伝えると、みんな自分の持っていたものを片付け始めましたが、Aちゃんはまだおもちゃを持っていました。すると昨年度からの在園児BちゃんがトコトコとAちゃんに近寄り、しばらく離れずにいました。

何をしているのかな~と思いながら様子を見ていると、BちゃんがAちゃんの手を引いて、持っているおもちゃの片付ける場所を教えてあげていました。『ありがとうBちゃん、優しいね~』と伝えると、照れくさそうにハニかんでいました。

今まで年上のお友だちに教えてもらっていたことを、教えてあげられるようになったBちゃんの姿が見られ、とても嬉しく思いました。

毎日たくさんのお友だちが利用するこあら組。これからもいろいろなお友だちにルールを教えてあげて欲しいなと感じた時間でした。

 

☆お願い☆

シャワーについて

 これから蒸し暑くなり、さらに汗をかくようになります。子ども達が心地よく過ごせるように、6月19日(月)より天候や活動に応じてシャワーを行います。体を拭く為のフェイスタオル(バスタオル不可)を用意して頂きます。ご用意お願いします。涼しい日にシャワーは行いませんが、タオルの用意は常にお願いします。また、必ず朝の用紙記入の【プールチェック】の欄に下記の記号を記入して下さい。チェック・体温無記入の場合、シャワーは行えません。

【○】プール・シャワーOK 【△】シャワーのみOK【×】体調不良などの為行わない

 

夏の保育の準備物

シャワーセット

シャワータオル (大きさはフェイスタオル。バスタオルは不可)

園のネームタグをつける

→廊下の横の青いカゴに入れる(上着入れがあった場所)

・・・上着を着てきた場合、保護者荷物に入れて下さい。

着替えセット

肌着・紙パンツorパンツ・上衣・ズボンの4つ

→園のネームタグをつける(現在用意している着替えセット)

→着替えセットのカゴに入れる

 

夏に向けてのお願い

・着替えることが多くなるので、着替えを多めにご用意下さい。半袖の着替えも用意して頂き、朝夕涼しい際は、羽織る物で調整するといいかと思います。着替えセットに肌着も入れて下さい。ご協力よろしくお願いします。

・登園時はサンダルでも構いませんが、活動中は転倒の危険もある為、遊び用の運動靴を必ずお持ち下さい。

 

持ち物の名前を確認して下さい

・記入されていても見づらい場合がありますので、返し間違いを防ぐ為にも、ハッキリと    

分かるように書いて頂くようご協力お願いします。

2017 年 5 月 17 日 水曜日

毎年好評の人形劇ですが今年は思考を変えて、プロの落語を聞きます。古今亭 駒次(ここんてい こまじ)さんが来て、45分間落語をやってくれます。初めての試みで、子ども達が最後までお話しを聞けるのかはわかりませんが、いつもの絵本や紙芝居とは違った雰囲気が伝われば良いなと思っています。

一般の方の予約はいりません。普段から園庭開放に来ていただいている方はいつものノートにお名前を記入していただければOKです。初めての方も簡単な登録をしていただければ結構です。

日時 平成29年6月14日(水)     午前9時50分開場     午前10時開演場所   木月保育園 2Fホール

持ち物    スリッパ等をお持ちいただくと良いかと思います。

対象は未就学児童です。お子様向けに話しをしてもらいますが、是非ともお母さん方も楽しんでいただければと思います。どうぞお友達をお誘いいただき、保育園に遊びに来てください。

お待ちしております。